ニュースリリース代行・サポート

ニュースリリースは、メディアに自社の新しい取り組みや画期的な新商品を伝えて取り上げてもらったり、取材してもらったりするために行います。

メディアに取り上げられるのと、広告を打つのは全く違います。

広告はお金で買えますが、メディアでの紹介は選ばれなければなりません。だから、メディアに紹介されるとそれだけで説得力も信用度も増します。しかも、メディアの取材は無料で行われます。中小企業でもメディアは積極的に活用したいところです。

   

しかし、広報の専門部署がない中小企業では、ニュースリリースのやり方がわかりません。

  • ニュースリリースの提出方法
  • ニュースリリースの提出先
  • 提出先リスト(メディア担当者)の更新
  • ニュースリリースをどうすればメディアの担当者に読んでもらえるか

そういった企業にBPRサービスでは共同通信さんと連携し、ニュースリリースを効果的に発信していくお手伝いをさせていただきます。


ニュースリリースの効果

  • 広告はお金で買えるが、メディアでの紹介は選ばれなければいけないため、説得力と信用力が高い
  • メディアが取り上げると消費者からは宣伝に見えず純粋な気持ちで見てもらえる
  • 広告で全国的に宣伝するには莫大な費用がかかるが、メディアの取材は無料

共同通信PRワイヤーサービス

  • 国内約2,250媒体、海外約35,000媒体から希望の媒体を選んでニュースリリースを配信
  • ニュースリリース提出先は常に提出許諾を取り続けているため、提出先が確実
  • 共同通信という報道の業界におけるメジャーが配信してくれるため報道各社への信頼度が高い
  • 共同通信PRワイヤーサービスのニュースリリースはメディア担当者の閲覧率は90%以上
  • 共同通信PRワイヤーサービスからのニュースリリースがメディアに取り上げられる確率は77%
  • 国内提携サイト(69媒体)への記事取り上げはさらに高い確率 ※うち52サイトは必ず掲載
  • 共同通信グループサイトへの掲載
  • 共同通信PRワイヤーサイトへは確実に掲載