VRツアーの制作

当社で、蓮田市のイベント「うたやの森フェスティバル」の一企画としてVRを制作させていただきました。

VR制作の背景

うたやの森フェスティバルでは毎年黒浜貝塚を解説員の方が子供たちを案内する探検ツアーとして人気を博しています。

2020年はコロナの影響でイベント自体を取りやめました。

2021年は2年連続中止を避けるためオンラインによる開催を計画しました。

その際に、この探検ツアーをできるだけオンライン上で同じようにできないかというご相談をいただき、様々なご提案をさせていただきました。

制作の課題

課題1:コスト

最大の課題はコストでした。

黒浜貝塚は74,000㎡の広大な公園です。そのため、制作費用が相当かかってしまうため、制作内容を何度も見直し、予算内で制作できる内容として制作しました。

課題2:撮影

VR撮影のタイミングで通行人などが映り込まないように公園の通行を制限なども行い撮影を行いました。

課題3:天気

雨の日は撮影ができません。

また、時間の変化による影響が出ないように日中(日が沈まないタイミング)に撮影を終わらせる必要があります。

撮影は蓮田市社会教育課の皆様、蓮田市商工会青年部の皆様のご協力を得ながら行いました。

国指定史跡「黒浜貝塚」

黒浜貝塚は、蓮田市役所に隣接する縄文時代の遺跡です。

平成18年、埼玉県蓮田市にある「黒浜貝塚」が国指定史跡(埼玉県内3番目)となりました。 史跡内にある「宿浦のムラ」からは38軒の縄文時代住居跡が見つかっています。 この史跡が使われた中心となる時期は、縄文時代前期の中頃(6,000~5,000年前)です。

<蓮田市黒浜貝塚紹介ページ>

https://www.city.hasuda.saitama.jp/bunkazai/kyoiku/bunkazai/bunkazai/kurohamakaizuka/kurohamaindx.html

<VRページ「黒浜貝塚オンライン探検ツアー」>

https://utayanomori.com/npeo0002/