勤怠管理~ICカードリーダー

ICカードはオリジナルを発行しなくてもあるものを代用すればいいのですが、リーダーはやはり必要です。

タイムカードのように会社の入り口に据え置きで活用する場合、専用の端末が必要です。

株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー 

今までと同じような本体を持つものや、


株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー

液晶がなく、触れるだけのものもあります。


SONY PaSoRi

PCに接続して使用することでPCの画面上に出退勤情報を表示させて使用することもできます。


これらは全て交通系や電子マネー系のICカードを読むことができ、打刻情報をPCに取り込むことで計算などを自動化できます。

前の記事

勤怠管理ツール~ICカード

次の記事

勤怠管理~生体認証