テレワークのメリット2

移動時間が最小化します。

  • 社員が通勤する時間がなくなるため、実質の拘束時間が短くなります。
  • 通勤ラッシュが緩和されます。
  • 通勤ラッシュで社員の体力を消耗することもなくなります。
  • 社員が途中で事故や事件に遭遇することが減ります。
  • 自宅→会社→客先→会社→自宅の移動が、自宅→客先→自宅とかなり効率よくなります。
  • 通勤にかかる交通費が無くなります。

勤務時間だけを会社側は伝えて求人を行いますが、求職者にとっては通勤時間も拘束時間です。

リモートワークにすることで一気に雇用条件がよくなるため、求職者が増える可能性があります。

次の記事

テレワークのメリット3