BPR事例 営業編3

営業と言えば、リスト→アポイント→訪問→提案が一般的な流れです。

ここにマーケティングの手法を入れてリストも作らずアポイントも取らず提案もせず販売できれば、それは一種のBPRです。

しかし、そう簡単にいかない場合が大半ですよね。

マーケティングとはリストを作らない方法もありますが、ターゲットを特定しターゲットに見合ったアクションを起こしますので、簡単ではありません。

以前からFAXDMや営業代行など、自社でリスト→アポイント部分を行わないことはありました。これもBPRです。そして最近ではこの部分にAIを活用するサービスも出てきました。

自社の基本情報を入力し、相手方の企業を絞り込み、その企業のフォームをAIが自動で営業内容を書き込んでいくサービスです。

フォームは各社共通ではないこと、フォームの場所も共通ではないため、プログラムで行うのは難しいです。

そのため、AIで行うのでしょう。

前の記事

BPR事例 営業編2

次の記事

BPR事例 営業編4