勤怠管理~顔認証

顔認証による勤怠管理サービスを提供している会社が大変増えました。各社とも顔認証の精度は以前に比べるとかなりアップしています。

ただ、私が訪問している会社でも出退勤のタイミングで出くわすと、認証に手間取っている方もおられます。

顔認証の問題点

  • 顔認証を行う場所の問題(ちょっと前に立つ、後ろに立つの差で蛍光灯などによる影のでき方が影響)
  • マスクを外さないと認証できない
  • メガネとコンタクト、どちらで登録するかで出社は統一が必要
  • 端末が一つだと認証に時間がかかる人がいると行列ができる

最近の顔認証制度は冒頭で述べた通り、飛躍的に向上しています。しかし、サービス提供各社がバージョンアップや改良を重ねていることが条件で、精度が低いままだと出勤時に行列ができてしまいます。

導入の際にはテストをお勧めします。

当社がお勧めしているサービスもありますので、ご検討中の企業様はお気軽にお問合せください。

前の記事

勤怠管理~生体認証

次の記事

勤怠管理~GPS認証